2010年07月10日

薬師寺初日レポ。

Image014.jpg

日中の雨が夢みたいに、綺麗に晴れ渡りました。
去年の初日も驚いたけど、今回はもっと驚きました。去年よりも雨の降り方が激しく長時間降り続いてて、17時までは止む気配が無かったんですよ。なのに17時過ぎたあたりでピタッと止んで。

絶対にテントありのライブになるだろうと思ってたのに、剛さんのはもちろんのこと、今回はバンドメンバーの方々のテントも撤去されました。私が入場したときにちょうどテントが運ばれてたので、ギリギリの決断だったのではないかと思います。

1曲目が終わる頃には空が晴れ、眩しいくらいに光がさしてきて、この現象、もう神懸かりとしか言えませんでしたよ。・゚・(ノД`)・゚・。


明日もライブあるのでネタばれしない程度に、ツボに入ったとこのみ簡単にレポします (・∀・)
(※ネタばれさせないために、セットリストに関してはお口ミッフィーしときますね。)


まず、今日は収録用カメラありのアナウンスが入りました。実際カメラが入ってたので、今回もDVD化の可能性が非常に高いと思います。
もしDVD化された場合、買って損はなし!な内容になること間違いなし…と申し上げておきますね。


今年も開演前に住職さんのご挨拶ありました。住職さん、ほんとトークがお上手で感心します。
住職さんより「堂本剛さんのファンをファンではなく、信者さんと呼ばせていただきます。」宣言あり。ファンという言葉は「不安」ですので、信者さんの方が合ってるとのこと。
住職さんは剛さんと昨日挨拶されたそうで、そのときの握手について「剛さんの手は優しくて柔らかく、いい手だなと感動いたしました。みなさん(=ファン)に報告します。」
お守りの効果は1年しか持たないそうで、剛さんに今年のお守りを薦めた話もされてました。(←住職さん、このとき手に持ってたお守り落とす。)
剛さんは今年は緑と赤を選んだそうで、ついでにお守りの宣伝もされてました。笑。

剛さんが選んだこの色にニヤニヤしたヲタは(自分も含め)少なくないはず…と思いたい (´∀`)


剛さん登場の瞬間は数日前の会見とのビジュアルの変化に会場どよめきです。本日初めてご覧になる方はお楽しみに!!
最初はちょい鼻声でした。でも声の伸びと声量は絶好調。
(↑なんていうか魂の叫びを感じました。)

今回も石舞台に続き、いくつかの楽曲で替え歌があり、即興が入った曲もありました。
某曲のときに「光を鳴らせ」と何度も歌ってました。ここでも私はニヤニヤ (・∀・)

剛さん曰く、奈良はご先祖様が導く場所なんだそうです。そして「目に見えない力を奈良は教えてくれます」とも。
このMCを聞きながら今日の天気のことが真っ先に頭に浮かんだ私です。そしたら剛さんも「今日(の天気)も奇跡」と言ってました。
龍王さまにお願いをすると雨が降らないということで、剛さんは今年も龍王さまに手を合わせてくださったそうです。
「早めに起きたら(雨)降ってなかったんで、(龍王さまは)さすがやな〜と思ったんです。その後に、寝て起きたら降っとった」(←この流れ、ちょっとしたコントですよね。笑。)
今回も住職さんは「降りません」ときっぱりおっしゃったそうです。更にサックスのカワシマくんも「5時30分には晴れます」ときっぱり。ネットでお天気情報をいろいろ拾ってくれてたそうです。


MC中(←話の流れ忘れちゃいましたが。汗)、会場から「可愛い」の歓声がたくさん起こったときがありました。しかしそのときどさくさにまぎれ?他の歓声もあったようで。「誰ですか?一人『男前ーっ!』て言ったの」と剛さん。
男前という歓声は私じゃないけど、同志(!?)よGJ (゚∀゚)b と思いました。前髪下りてるときはイケメン、前髪上がってからは男前って感じだと私は思いましたよ。


今回、選挙カーの演説にはMC阻まれませんでしたが、救急車に阻まれました。ライブ中の空についての話をしてたときだったんですが。
そして近鉄電車の音が聞こえてきたのも2回ありました。2回目のとき「あれ(近鉄電車)で東京行ってたからね。…!あれで行ってへん!行ってへん!京都までや」と自分にツッコミ。


今日、剛さんは仏さまたちにご挨拶も兼ねて奈良をぷらぷらしていたそうです。それが珍道中になってしまったそうで。
そば屋に入ったら、お客が剛さんだと気付いた店主?から「(店主?の)前の彼女の友達、自分(=剛さん)のお姉ちゃんやで」と言われたそうで。
傘が1本しかなかったので、マネージャーと相合い傘で歩くはめに。デザートを食べるお店を探すも見つからず、歩き続けてるうちにたくさんのファンの人と出会ったそうで。また雨宿りしていたら、その場がちょっとした握手会状態にもなってしまったそうです。(←その場に居合わせたファンの方が羨ましい〜!)


最後の挨拶の後、真ん中で一礼→向かって左側に一礼→向かって右側に一礼→真ん中に一礼。この礼がすごく深く丁寧でした。
その後に「最後にひとつだけ」と生きることと命についてのお話ありました。
1番最後は大講堂の弥勒三尊像に向かって深く長く一礼して剛さんは去っていきました。

演奏は2時間ほどとのことですが(←剛さん談)、最後に30分くらい話してくれたのか、ライブ終了は20時36分くらいでした。


昨年に引き続き、通常のライブより時間が短とは思えないくらい充実した濃いライブでした。本日も楽しみです
もし萌えがあったらお知らせします (o゜∀゜o)
posted by 鬼平 at 09:55 | Comment(0) | 剛さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。