2005年11月26日

私ごとですが・・・。

私は大阪コンの往復は高速バスの夜行便を利用する予定でした。
やおら予約を入れようと、今日はバス会社へ電話しました。
すると、悲しいことに行きも帰りも満席との事。
今まで何度か冬コンには行かせてもらっていますが、ここまで早く満席になる事は1度もなかったのでびっくりしました。
世間におけるクリスマスという行事を完全にナメていましたよ (=_=;)
とりあえず行きだけは受付のお姉さんに無理を言って(←大迷惑)席を確保できましたが、帰りはどうしても無いとの事。
キャンセルが出るか、増便される事を祈るしかないです。
このまま高速バスで帰れないなら、帰りだけJRを利するべきか、それなら更にホテルで1泊して(←26日の大阪ドームチケットは入手できそうもありませんが (T_T) )高速バスで帰るか悩むところです。
今回はクリスマスにしてやられました。

世間の恋人達のようにキンキキッズのお2人にもクリスマスは盛り上がっていただきたいですね (o^_^o) (←そしてその仲良しっぷりをドームでも披露していただきたい。)

ポポロと明星、月刊テレビジョンが発売していますね〜。
なかなか本屋さんに行けず、未だチェックしていません (>_<;)

全然話変わりますが、KAT−TUNのプラスエックス(ガム)のCMすごいおもしろいですね。
明日で最後ですね〜。淋しいですね。
6人だからバレーボールで世界を目指そうという話です。
まずリーダーを決めることになり、「上手い奴がやればいいじゃん」という話になります。
それぞれ特技を披露していくメンバー。
上田くん→ピアノ。赤西くん→ギター。田口くん→バク転。中丸くん&聖くんはラップでしたね。
バレーボールチームプラスエックスのリーダーが最後は誰に決まるのか楽しみですね♪
亀ちゃんの最後のセリフが毎回笑えますよね。あのニヤリとした笑顔も可愛い。
「敵も一目散に逃げ出すぜ」「敵も連続凡ミスだぜ」「敵も戦意喪失だぜ」「敵も尻尾を巻いて逃げ出すぜ」
最終回はどうなるか本当に楽しみです♪
posted by 鬼平 at 20:57 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

○おしらせ○

ただでさえサボりまくりのところを申し訳ありません。
明日から愛知万博&名古屋観光のため、2日間お休みとなります。
もし当ブログにお越しくださっている方がいらっしゃいましたら(←ほとんどいらっしゃらないと思いますが(^_^;) )、いつも本当にありがとうございます!
帰ってきましたら、また再開させていただきとうございます。
宜しくお願いいたしますm(_ _)m
posted by 鬼平 at 23:43 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

悲しい時〜。

昨夜、先々週と先週の堂本兄弟をHDDからDVD−Rにダビングしていた時の話です。
堂本兄弟はSPモードで録画しているので、1枚のDVD−Rにつき4回分録画できます。
小島奈津子さん、DBB野外ライブ1週目、2週目がすでにダビングされているDVD−Rに先々週の放送(ゲストはアルフィー)をダビング(追記)していた時のことです。
ダビングの途中でエラーになりました。
エラーの原因は「メディア不良」と画面に表示されました。
まだ空き容量が大丈夫だったので、再度、ダビングを試みました。が、またしても同じ結果に。
「メディア不良のため、HDDから読み込みできません」というエラーメッセージにもかかわらず、容量はしっかり使われていました。
しかしダビング失敗したものは、タイトル一覧で確認しても表示されず。
諦めて、ファナライズすることにしました。が、こちらも途中で失敗。
画面に「再生以外できないディスクです」と表示されます。失敗したにもかかわらず、ディスク情報を確認すると、ファナライズ「済」になっていました。
ダビングに使用したHDDレコーダーではなんとか再生できるものの、他の機器(DVDプレイヤー)では再生できず。メニューも表示されません。
私はHDDの容量が埋まるのが嫌で、DVD−RかRWに落とすと、すぐにHDDから削除してしまうのですが、それが仇になりました(T_T) DBB野外ライブの2回はまだHDDに残していたので良かったものの、小島さんの回は削除しちゃっていました。
HDDレコーダーでのみとはいえ、再生できるのが不幸中の幸いでした。
仕方ないので、DVD−Rの小島さんの回をHDDへダビングしました。
怖いので、すぐにDVD−Rに落としたかったのですが、ちょうどDVD−Rの買い置きがなくなってしまっていました。ショッキン!!(@元旦コンの剛さん。)
(↑しかも動揺のあまり、買い置きしてあった最後の1枚のDVD−Rは自分の操作ミスのため、ダビングに失敗してゴミになりました。)
慌てて近くの家電量販店へダッシュするも、店内には「蛍の光が」流れ、エスカレーター止まっていました。明日からは仕事なので、週末まで買いに行けません(=_=;)
ビデオ時代からそうなんですが、買い置きが無いと不安で不安で仕方ないです。これから長い1週間になりそうです(>_<;)
DVD−RはRWより安いし、どうせファナライズするからDVD−Rでいいやと思っていました。しかしDVD−Rは初期化できないため、ダビングや録画を失敗するとゴミにしかなりません。
今回の件がきっかけで、少し高くてもDVD−RよりDVD−RWの方がいいのかな〜とか、いろいろ考えるようになりました。
ダビング後、すぐにファナライズする分には問題ないのですが、こまごました映像をダビングする場合(期間をしばらくおきながら、追記を繰り返す場合)は、DVD−RWの方が安全かもしれませんね。
(↑DVD−RWはファナライズ後にファナライズ解除も可能なので。)
今日はかなり心臓に悪い1日でしたが、勉強になったと思うことにしますm(_ _)m

「メディア不良」は噂には聞いていましたが、まさか自分の身にも降りかかるとは、びっくりしました。
最初から不良品なら諦めもつくのですが、追記の時に不良品になるのは勘弁してほしいとつくづく思いましたよ(T_T) (←ヘタしたら、前に録画してあるものもパーになるので。)
posted by 鬼平 at 00:57 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。